admin のすべての投稿

アドセンスのメリットとデメリット

ブログで収益を得たいと思うなら、アドセンスだけに頼らないほうが良いこともあります。ブログをやるからにはアドセンスは必須ですが、だからといってアドセンスだけに頼っておけば収益になるというわけではありません。ここでは、アドセンスのメリットとデメリットについて紹介します。

1.Googleアドセンスのメリットとは
アドセンスのメリットは、なんといってもクリックしてもらえるだけで報酬が入るということです。アフィリエイトではクリックしてもらい、そこから商品を購入してもらわなければいけません。しかし、アドセンスはクリックしてもらえればそれで収益になりますので、ブログに訪れてくれる人がいさえすれば誰かがクリックしてくれるでしょう。そのため、ブログの訪問者が増えればそれだけアドセンスの収益が増えます。特に苦労することなく、広告さえ貼っておけば良いというメリットがあります。

2.Googleアドセンスのデメリットとは
その一方でデメリットも存在します。広告のクリック率というのは意外に低く、100人に見てもらえれば1人がクリックしてくれるかどうかだと言われています。そのため、PVの数がそれなりになければクリックしてもらえる可能性が低くなってしまい、大した収益にはなりません。
クリックしてもらうだけで収益が出ますので、大した収益にならないというデメリットもあります。そもそも、アドセンスはクリックしてもらえれば収益が期待できますが、その収益というのは何円かのことも多く、1階クリックしてもらうだけでは大した収益にはなりません。例えば、5円の広告を3回クリックしてもらってもそれでは15円にしかならないのです。このように、クリックしてもらうだけで収益が出るからこそ、大した収益が期待できないというデメリットもあります。
内容によってはアドセンスの広告が表示されないということもあります。例えば、死亡や殺人等に関連する表現を使ってしまうと、それがGoogleの審査に引っかかってアドセンスの広告が表示されません。特にGoogleが具体的な禁止キーワードを述べているわけではないため、自分たちで禁止のキーワードをチェックしていく必要があります。性的な単語も引っかかることが多く、そのために妊活関連の記事にはアドセンスの広告が表示されないこともあります。たとえそのつもりはない記事であったとしても、禁止のキーワードに引っかかってしまうと収益にならないため、注意が必要です。

アドセンスにはメリットとデメリットがありますので、両方を把握しておかなければいけません。高い収益を得たいと思うなら、アドセンスだけに頼るのはやめた方が良いかもしれません。